セント・リュミエール・チャーチ

セント・リュミエール・チャーチ|ST.RUMIEREセント・リュミエール・チャーチ

ステンドグラスの輝きに満ちた大聖堂で永遠の誓いを

フランス語の“光”を冠する大聖堂、セント・リュミエール・チャーチ。生誕の地ヨーロッパから、原型をそのままにグランドパティオ高崎に移築されました。その圧倒的なスケールと、本物だけが醸し出す神聖な雰囲気のなか、挙式が執り行われます。

クラシカルなパイプオルガンとフルートの音が響き渡る時、重厚な扉が開き、光とともに現れる純白のウェディングドレス姿の花嫁。青空を背景にしたフラワーシャワーと高々と鳴り響く祝福の鐘に、参加したすべての者の心に残る感動的なセレモニーが叶えられます。

Point その1

扉を開けた瞬間、目に飛び込むステンドグラスの輝き

扉を開けた瞬間、目に飛び込むステンドグラスの輝き

ひときわ存在感を放つステンドグラスは、ベルギーの教会で長い間使われてきたもの。多くのカップルの幸せの時を見守ってきました。全面大理石のバージンロード、アンティークの椅子やランプなどとともにつくられる神聖な雰囲気に、思わず息を飲むことでしょう。

Point その2

心に響く祝福の演奏が神聖な空気をつくり上げる

心に響く祝福の演奏が神聖な空気をつくり上げる

「セント・リュミエール・チャーチ」でのセレモニーは、トランペットの高らかなファンファーレとともに幕を開けます。トランペット、チェロ、バイオリン、聖歌隊3名混声の壮大な奏楽。その格調高いその音色に、参列したすべての人が感動へと導かれます。

Point その3

挙式後はゲストとともに中庭で感動的な演出を

挙式後はゲストとともに中庭で感動的な演出を。前撮り撮影にもおすすめ!

レンガ造りの「セント・リュミエール・チャーチ」にはヨーロッパを思わせるガーデンを併設。フラワーシャワーやバルーンリリースなど、ゲストとともに参加できる演出をお楽しみいただけます。前撮り撮影にもおすすめの空間です。