report-20160320

2016年3月20日 挙式
新郎
田村 浩之 様
新婦
伊藤 文子 様
挙式会場名: セント・ラーレ・チャーチ
パーティ会場名: アンダルシア
ゲスト人数: 96名

会場を決めた3つのポイント

  1. スタッフの方の対応の良さ
  2. 2つのチャペルの雰囲気がとても気に入った
  3. 知人が偶然働いていた

Interview - インタビューインタビュー

Q1.挙式の内容・感想は?

挙式の内容・感想は?
素晴らしい映像演出のチャペルムービーが感動的で、親族や友人からも好評でした。入場までの間に両親への感謝の気持ちがこみ上げてきて、私たちを含め多くの方々が涙していました。そして、日本人牧師の方のお話にも心が引き締まる思いがしました。アフターセレモニーで手作りの桜の花びらを織り交ぜたフラワーシャワーをしました。当日は風が強く心配でしたが、花びらが風に乗って舞っていたのでとても綺麗な演出になったので、よかったです。ゲストの皆様から祝福の言葉をいっぱいもらってとても幸せな気持ちになりました。

Q2.テーマと会場のコーディネートは?

会場のテーマ・コーディネートは?
3月下旬の結婚式ということで、「ちょっぴり早いお花見」をテーマにして桜を多く使う飾りつけにしました。席札・席次表・テーブルコーディネート・フラワーシャワーなど、ありとあらゆるところに桜をちりばめました。もう一つは「群馬」をテーマにして、引出物やプチギフトなどを群馬発の物でこだわって選びました。

Q3.料理の内容・感想は?

料理の内容・感想は?
デザートビュッフェが大好評で、司会の方からアナウンスが入った途端に、皆様が取りに行ったので、すぐになくなってしまいそうになる勢いでした。みんなで楽しんで食べてくれたいたので、よかったです。

Q4.披露宴パーティの内容・演出は?

披露宴パーティの内容・演出は?
“両家水合わせの儀”を行いました。新郎新婦お互いの出身地である岩手と群馬のお酒を合わせて両親とともに乾杯をしました。ケーキ入刀も考えましたが、あまり見ない演出で、なおかつふたりともお酒が好きということもあって、この演出を取り入れてみました。また、お色直しの入場の時にはテーブルのキャンドルが一斉に点火する“ゲストイリュージョン”!その後、フォトプロップスをゲストに使ってもらい楽しくフォトラウンドができました。ゲストの皆様と触れ合う時間を多く作ることができて良かったです。

Q5.スタッフの対応・感想は?

スタッフの対応・感想は?
毎回の打ち合わせはとても楽しく、たくさんのアイデアやアドバイスをいただくことが出来ました。挙式や披露宴のことに関しても、自分たちの思いを考えながら理想を現実にしてくれました。きちんと料金の説明もあって、自分たちに必要なこととそうでないことを見極めることができました。当日は下田さんの素敵な笑顔と会場のキャプテンの心強いエスコートのおかげで、安心して結婚式を楽しむことができました。

Q6.これから結婚するお二人へ

これから結婚するお二人へ
結婚式はどこで挙げるかではく、自分たちがどんな式にしたいかという思いが重要だと思います。その私たちの思いを実現してくれたのがグランドパティオ高崎さんでした。そして何と言っても大切なのは準備です。挙式、披露宴に始まり、自分たち、家族、ゲストの方など多くのことをふたりで考えると思います。そしてたくさん話し合いをすることで、ふたりの絆はより一層強くなっていくと思います。準備10割!!当日は心強いスタッフさんにお任せで大丈夫です。やりたいことは思い切ってやる!そしてお金にシビアに頑張ってください!!

Planner to the Couple - プランナーからカップルへプランナーからカップルへ

下田千景

浩之さん、文子さん、この度はご結婚誠におめでとうございます!学校の先生をしているおふたり。とっても気さくで優しいおふたりだったので、学校の生徒さんからも愛されているんだろうな、と思っていました。その通りに結婚式では生徒さんや周りの先生方からたくさんのプレゼントが届きましたね♪それもおふたりの人柄だな、と改めて感じました。そしておふたりの結婚式のテーマは“桜”。あらゆる箇所で桜にこだわりました。前撮りでは桜のヘアーオーナメントにブーケ、教会での撮影でも桜を降らせたカットを撮影しましたね♪当日の会場装花はもちろん、フラワーシャワーにもおふたりが作ってくださった花吹雪を混ぜたり、ウェルカムスペースにも桜をちりばめたり、ペーパーアイテムも桜のデザインで手作りしてきてくださいました。テーマに沿って打ち合わせを進めてきたので、おふたりとの打ち合わせはいつもスムーズでした♪たくさんの人から愛されるおふたり、今では結婚式が終わっておふたりに会える機会もなくなってしまい、寂しい気持ちでいっぱいです。いつまでも周りから愛される今のままの素敵な夫婦でいてください♥

担当: 下田千景